ワイヤレスジャパン2019

先日、お客様は出展されていると聞いて東京ビッグサイトで開催されている「ワイヤレスジャパン2019」に行ってきました。主に次世代通信網の展示会で「5G」関連の各ブースの取組事例が展示されており専門外で全くの素人ですが、業界の中では確実にそしてまもなく商用化されつつあるなと実感しました。

そもそも「5Gって何?」という所からですが、Gは「generaiton」で第五世代まで進化してきた通信速度とでもいった方がわかりやすいかもしれない。「超高速」「超大容量」「超大量接続」「超低遅延」のネットワークになるということ。

また、マンホール型の通信基地局や車のフロントガラスがアンテナになるブースもあり、映像配信など画期的に変わるのだろう。様々な分野においてIOTの進化が画期的に業務内容を変化させ我々人も関わり方も変わってくる。今でもそうなのだが、こと住まい選びに関しても今までの価値観ではなく多様化することは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です